World Map
Java Service Wrapperは、御社Javaアプリケーション製品の安定した信頼性を高める最短最善の方法です。
  • Free Trial
  • Buy Now
コンフィギュレーションプロパティの概要

コンフィギュレーションプロパティの概要

Java Service Wrapperは、コンフィギュレーションファイル 「wrapper.conf」を利用して、 様々なWrapperの設定をコントロールしています。 その設定ファイルには、アプリケーションによって要求される正しいコマンドラインで、 JVMインスタンスを起動するために必要な情報の全てを含んでいます。

このセクションには、コンフィギュレーションファイルの例を含めてあり、 全てのプロパティに適用される一般的な機能の説明なども同様にカバーしてあります。 各プロパティについては、以下の各ページで個別に説明しています。 よく利用されるプロパティの大半は、このドキュメント内で、個別に説明しています。

取り扱いについて

Wrapperコンフィギュレーションファイルは、Javaプロパティファイルと、 非常に似ていますが、正確には同じではありません。 例えば、「\」文字は、エスケープ文字として解釈されません。 「#」文字は、コメント文字として解釈されます。 プロパティ値に「#」文字を含めるためには、その値を引用符(“ ”)で囲うか、 あるいは、2番目の「#」文字でエスケープされなければなりません。

プロパティ一覧(カテゴリー別)

プロパティ一覧(名前別)

初回リリース以降に追加されたプロパティは、実装されたWrapperバージョンが明記してあります。

[A]

[B]

[C]

[D]

[E]

[F]

[I]

[J]

[L]

[M]

[N]

[O]

[P]

[R]

[S]

[T]

[U]

[W]