World Map
Java Service Wrapperは、御社Javaアプリケーション製品の安定した信頼性を高める最短最善の方法です。
  • Free Trial
  • Buy Now
wrapper.ntservice.dependency.<n> プロパティ

wrapper.ntservice.dependency.<n> プロパティ

対応バージョン : 1.0.0
対応エディション :プロフェッショナル版スタンダード版コミュニティー版
対応プラットフォーム :WindowsMac OSX (未対応)Linux (未対応)IBM AIX (未対応)FreeBSD (未対応)HP-UX (未対応)Solaris (未対応)IBM z/OS (未対応)IBM z/Linux (未対応)

警告

コンフィギュレーションファイルを使って、 アプリケーションをWindowsサービスとしてインストールしている場合、このプロパティ値を変更しないでください。 このプロパティ値を変更する前に、必ずアプリケーションを既存サービスからアンインストールしてください。 後に、新しい設定値で、サービスを安全に再インストールすることができます。

このプロパティは、Windowsプラットフォームで使われるプロパティです。

このサービスが開始される前に、動作させておく必要があるサービス名やグループ名を設定します。 リストにのっているサービスのどれも、あるいは、指定されたグループの全メンバー、を停止することは、 このサービスを停止させることにもなります。 なぜならば、サービスとグループの両者とも、同じ名前空間やグループ名を共有しているため、 「+」文字のプリフィックス(接頭語)でなければなりません。

<n>コンポーネント部:

各依存関係は、「プロパティ名」を持ち、その名前は [wrapper.ntservice.dependency.]で始まり、 プロパティ名の「<n>」コンポーネント部には、 「1」からカウントアップしていくインテージャー(整数値)のナンバリング数値を入れて指定します。 デフォルトでは、連番であり欠番で飛ぶことはないはずです。 [wrapper.ignore_sequence_gaps] プロパティで、シーケンス内でギャップ(途切れ)検索を「許可する/許可しない」を任意に設定にすることができます。

設定例:
wrapper.ntservice.dependency.1=MySQL

マシンをシャットダウンしたり再起動したりするとき、依存関係の順番に問題があることは知られています。 何かの理由のため、Windowsサービスマネージャーが依存関係ツリーを完全に無視して、 全てのサービスにシャットダウンをするように同時に伝えます。 どのサービスが最初にシグナルを取得するかに依存して、 その結果、ランダムな順番でサービスがシャットダウンすることになります。 これは全てのWindowsサービスにおいて既知の問題であり、Java Service Wrapperに限った話ではありません。 残念なことに、Wrapperにおいても、これを回避できそうな方法は見当たりません。

注意

このプロパティを変更した場合、Windowsサービスを再インストールするまで有効になりません。

Wrapperのスタートアップやシャットダウン、その依存サービスに影響を及ぼすことについて、 一部のユーザーが困惑を示しています。Wrapperは単純に依存関係を登録し、 Windowsサービスマネージャーが両方のスタートアップやシャットダウンを管理しています。

依存関係を理解する:

以下の例をご覧ください:

  • 初期状態: 両方のサービスが停止状態。

    アクション: DependentAppを開始します。

    結果: DependentAppサービスだけを開始します。理由は 依存しているサービスが存在しないため。

  • 初期状態: 両方のサービスが停止状態。

    アクション: WrapperAppサービスを開始します。

    結果: WrapperAppサービスがDependentAppサービスに依存しているため、 DependentAppサービスを最初に開始して、その後、WrapperAppサービスを開始します。

  • 初期状態: DependentAppサービスが動作中。WrapperAppサービスが停止状態。

    アクション: WrapperAppサービスを開始します。

    結果: サービスマネージャーが、 DependentAppサービスが既に動作中で、WrapperAppサービスを開始することを検証する。

  • 初期状態: 両方のサービスが動作中の状態。

    アクション: DependentAppサービスを停止します。

    結果: サービスマネージャーが、 WrapperAppサービスがDependentAppサービスに依存することを告げて、 WrapperAppサービスを最初に停止して、その後、DependentAppサービスを停止します。

  • 初期状態: 両方のサービスが動作中の状態。

    アクション: WrapperAppサービスを停止します。

    結果: サービスマネージャーが、 WrapperAppサービスに何も依存していないことを告げて、 WrapperAppサービスだけを停止します。