World Map
Java Service Wrapperは、御社Javaアプリケーション製品の安定した信頼性を高める最短最善の方法です。
  • Free Trial
  • Buy Now
wrapper.syslog.remote.host プロパティ

wrapper.syslog.remote.host プロパティ

対応バージョン :3.5.0
対応エディション :プロフェッショナル版スタンダード版コミュニティー版 (未対応)
対応プラットフォーム :WindowsMac OSXLinuxIBM AIXFreeBSDHP-UXSolarisIBM z/OSIBM z/Linux

このプロパティでは、Wrapperが全ての「syslog」ログ出力をリモートホストへリダイレクトするように設定します。 デフォルト値は「null」です。

設定例:
wrapper.syslog.remote.host=syslogserver

もしリモートホストを設定しても、syslogサーバーでログ出力が見えない場合、 [wrapper.syslog.loglevel]プロパティが正しく設定されているか確認してください。

リモートsyslogメッセージは、UDPプロトコルを利用しているsyslogサーバーへ送信されます。 そのため、どのログメッセージでも、Because of this any the log messages will silently be lost of the syslog server is not available. 複雑なネットワークや遅いネットワーク上でも、個別のログメッセージが順不同に送信されることがあります。 UDPの利点は効率性です。 このログ化動作に起因するsyslogサーバーやネットワーク上の問題は、Wrapperのパフォーマンスには影響しないはずです。

参照: Syslog / イベントログ