World Map
Java Service Wrapperは、御社Javaアプリケーション製品の安定した信頼性を高める最短最善の方法です。
  • Free Trial
  • Buy Now
wrapper.ntservice.account.prompt プロパティ

wrapper.ntservice.account.prompt プロパティ

対応バージョン :3.5.5
対応エディション :プロフェッショナル版スタンダード版コミュニティー版
対応プラットフォーム :WindowsMac OSX (未対応)Linux (未対応)IBM AIX (未対応)FreeBSD (未対応)HP-UX (未対応)Solaris (未対応)IBM z/OS (未対応)IBM z/Linux (未対応)

このプロパティをTRUEに設定すると、 WindowsサービスとしてWrapperをインストールする際に、ユーザーに、 ドメイン、アカウント名、パスワードの入力を尋ねます。

このプロパティをTRUEに設定すると、自動的に [wrapper.ntservice.password.prompt] プロパティの設定を(元の値がFALSEだった場合)TRUEへ変更します。 同様に、 [wrapper.ntservice.account]プロパティも コンフィギュレーションファイルで設定されていた場合には無視します。

デフォルト値は「FALSE」です。

設定例:
wrapper.ntservice.account.prompt=FALSE
表示例:
ドメイン名を入力してください:test
アカウント名を入力してください: user
アカウント「test\user」のパスワードを入力してください: *****
wrapper  | TestWrapperサンプルアプリケーション サービスがインストールされました。

注意

現在のところ、このプロパティはコンソールが有効になっていることが必要なため、 Wrapperのウィンドウアプリケーション「wrapperW.exe」ではなく、 Wrapperのコンソールアプリケーション「wrapper.exe」だけで動作します。