World Map
Java Service Wrapperは、御社Javaアプリケーション製品の安定した信頼性を高める最短最善の方法です。
  • Free Trial
  • Buy Now
wrapper.restart.delay プロパティ

wrapper.restart.delay プロパティ

対応バージョン :2.2.9
対応エディション :プロフェッショナル版スタンダード版コミュニティー版
対応プラットフォーム :WindowsMac OSXLinuxIBM AIXFreeBSDHP-UXSolarisIBM z/OSIBM z/Linux

このプロパティには、何かの理由でJVMが終了してから新しいJVMを起動するまでの ポーズ(一時停止)する時間数(秒数)を設定します。 デフォルト値は「5秒」です。

この「再起動の遅延」を非常に低い値、あるいは「0 (ゼロ)」に設定すると、問題を引き起こすことがあります。 その理由は、前回の「起動の試み(invocation)」から全てのリソースが OS(オペレーティングシステム)によって再開する前に、 新しいJVMが起動されてしまうことがあるためです。

設定例:(5秒)
wrapper.restart.delay=5

参照: 遅延