World Map
Java Service Wrapperは、御社Javaアプリケーション製品の安定した信頼性を高める最短最善の方法です。
  • Free Trial
  • Buy Now
サポートされているプラットフォーム(Wrapper バージョン 3.5.*)

インデックス:サポートされているプラットフォーム(Wrapper バージョン 3.5.*)

概要

x86x64ARMIA64PPCその他

適用不可 適用不可 適用不可 適用不可 社内テスト済み 適用不可

社内テスト済み 社内テスト済み サポート外 サポート外 サポート外 適用不可

適用不可 適用不可 適用不可 社内テスト済み 適用不可 社内テスト済みparisc

社内テスト済み 社内テスト済み 社内テスト済み 社内テスト済み 社内テスト済み 適用不可

社内テスト済み 社内テスト済み 適用不可 適用不可 社内テスト済み 適用不可

社内テスト済み 社内テスト済み サポート外 サポート外 サポート外 社内テスト済みsparc

社内テスト済み 社内テスト済み 動作可能なはず 社内テスト済み サポート外 適用不可

適用不可 適用不可 適用不可 適用不可 適用不可 社内テスト済み390

アイコン説明

  • 社内テスト済み

    社内テスト済み。リリース前に Wrapper を集中的に動作確認のテストを行っています。

  • 動作報告あり

    ユーザーやパートナーより動作報告あり。

  • 動作可能なはず

    互換性のある OS と API。動作可能のはずです。

  • サポート外

    サポート対象外

  • 適用不可

    適用不可

Windows

x86x64ARMIA64留意点
Windows Server 2003 動作報告あり 動作報告あり 適用不可 社内テスト済み

Windows Itanium 用の Wrapper は、Windows Server 2003 SP1 上で構築およびテストされています。

Wrapper の信頼性は、Wrapper バイナリーの「SHA-1」のハッシュで検証できます(SHA-2 はこのプラットフォームでサポートされていません)。

DEP と ASLR は、このプラットフォームでサポートされていません。

Windows XP (SP < 3) 動作報告あり 動作報告あり 適用不可 動作報告あり

Wrapper の信頼性は、Wrapper バイナリーの「SHA-1」のハッシュで検証できます(Service Pack 3 がインストールされていない場合、SHA-2 はこのプラットフォームでサポートされていません)。

DEP と ASLR は、このプラットフォームでサポートされていません。

Windows XP SP3 社内テスト済み 適用不可 適用不可 適用不可 ASLR は、このプラットフォームでサポートされていません。DEP は有効になっています。
Windows Vista 動作可能なはず 動作可能なはず 適用不可 適用不可

DEP と ASLR は、こちらのプラットフォームと Windows Vista 以降にリリースされた Windows のすべてのバージョンでサポートされています。

既知の問題: Windows Vista で強化されたセキュリティポリシーのため、サービスは個別にデスクトップ内で動作します。同じ動作は、Windows Vista 以降にリリースされた Windows のすべてのバージョンに適用されます。

Windows 7 動作報告あり 動作報告あり 適用不可 適用不可 マイクロソフト社は、このプラットフォームで SHA-2 証明書のサポートを追加するアップデートを公開しました。このアップグレードが存在している場合、バイナリに含まれている「SHA-2」ハッシュを検証し、Wrapper の信頼性を確認できますが、存在しない場合は、「SHA-1」ハッシュのみを検証することができます。
Windows Server 2008 動作報告あり 動作報告あり 適用不可 動作報告あり
Windows Server 2008 R2 社内テスト済み 社内テスト済み 適用不可 動作報告あり

x86 アーキテクチャ用の現在の Wrapper のバージョンは、このプラットフォームで構築され、テストされています。

マイクロソフト社は、このプラットフォームで SHA-2 証明書のサポートを追加するアップデートを公開しました。このアップグレードが存在している場合、バイナリに含まれている「SHA-2」ハッシュを検証し、Wrapper の信頼性を確認できますが、存在しない場合は、「SHA-1」ハッシュのみを検証することができます。

Windows Server 2012 (& R2) 動作報告あり 動作報告あり 適用不可 適用不可 Wrapper の信頼性は、このプラットフォームと、Windows Server 2012 以降にリリースされた Windows のバージョンで「SHA-1」と「SHA-2」の両方のハッシュで検証できます。
Windows 8/8.1 動作報告あり 動作報告あり 適用不可 適用不可 Wrapper の信頼性は、このプラットフォームと、Windows 8 以降にリリースされた Windows のバージョンで「SHA-1」と「SHA-2」の両方のハッシュで検証できます。
Windows 10 社内テスト済み 社内テスト済み 動作可能なはず 適用不可 Windows 10 は、バージョン 1079 で ARM64 アーキテクチャーのサポートを開始しました。Wrapper は、特別にこのアーキテクチャーのために構築されていませんが、エミュレーションで作動できるはずです。 Windows ARM でネイティブに作動する Wrapper のバージョンに興味を持つようでしたら是非ご連絡ください。
Windows Server 2016 社内テスト済み 社内テスト済み 適用不可 適用不可
Windows Server 2019 社内テスト済み 社内テスト済み 適用不可 適用不可
Nano Server 適用不可 サポート外 適用不可 適用不可 こちらのプラットフォームへの対応の追加について、現在検討中です。ご興味をもちでしたら是非ご連絡ください。

Linux

Linux ベースの OS 上で、Wrapper 動作にあたり、特定の制限があるリリースはありません。

x86x64ARMIA64PPCz/linux留意点
全般 社内テスト済み 社内テスト済み 社内テスト済み 社内テスト済み 社内テスト済み 社内テスト済み テスト環境は、 カーネル 2.6.15-51(x86-32)、3.2.0-4(amd64)と 2.6.9-78(IA64) を使用し、後方互換性がなければなりません。 利用した libc バージョンは、2.3.6(x86-32)、2.13-38(amd64)and 2.3.4(IA64)です。
Ubuntu 社内テスト済み 社内テスト済み 社内テスト済み 動作可能なはず 動作可能なはず 動作可能なはず

Linux x32 ビットのリリースは、Ubuntu 6.06 マシン上でカーネル 2.6.15-51(libc バージョン 2.3.6)でビルドされています。

Linux 32 ビット ARMHF リリースは、Linaro 12.09(Ubuntu ベース、libc バージョン 2.15)でビルドされています。

RHEL/CentOS 社内テスト済み 動作報告あり 動作可能なはず 社内テスト済み 社内テスト済み 動作可能なはず

IA64 リリースは、CentOS 4.6 マシンでカーネル 2.6.9-78(libc バージョン 2.3.4)でビルドされています。

PPC-BE リリースは RedHat Linux 6.7 マシンでカーネル 2.6.32(libc バージョン 2.12)でビルドされています。

PPC-LE リリースは RedHat Linux 7.2 マシンでカーネル 3.10.0 (libc version 2.24)でビルドされています。

Debian 動作報告あり 社内テスト済み 社内テスト済み 動作可能なはず 動作可能なはず 動作可能なはず

Linux x64 ビットリリースは、Debian 7.2 マシンでカーネル 3.2.0-4(libc バージョン 2.13-38)でビルドされています。

Linux 32 ビット ARMEL は、Debian (libc バージョン 2.11.3)でビルドされています。

SuSE 動作報告あり 動作報告あり 社内テスト済み 動作可能なはず 動作可能なはず 社内テスト済み

z/linux リリースに、カーネル 2.6.5-7.308-s390x で、SUSE LINUX Enterprise Server 9(s390x, Patchlevel 4)を利用しています。

Linux 64 ビット ARM (aarch64) リリースは、SUSE Linux Enterprise Server 12 SP4(libc version 2.22)でビルドされています。

ハードウェア不足のため、その他のプラットフォーム用(alpha, mips, sparc など)に Linux 用の Wrapper バイナリを提供していませんが、プレリリースパッケージのビルドは、そのまま使えるはずです。 もしサポートが必要であれば、弊社サポートまでご連絡ください(support@tanukisoftware.com)。喜んでお手伝いいたします。

AIX

PPC留意点
AIX 社内テスト済み テスト環境は、32/64 ビット マルチプロセッサー カーネル バージョン 6.5 です。

HP-UX

IA64PA-RISC留意点
10.* 動作可能なはず 動作可能なはず
11.* 社内テスト済み 社内テスト済み テスト環境は、HP9000 Model 785 上の、11i (B.11.11) システムです。

FreeBSD

x86x64ARMIA64PPC留意点
FreeBSD 5 動作可能なはず 動作可能なはず サポート外 サポート外
FreeBSD 6 社内テスト済み 社内テスト済み サポート外 サポート外 テスト環境とビルド環境は、6.4 リリースです。 FreeBSD 7 リリース上で、ベーシックテストも行います。
FreeBSD 7 社内テスト済み 社内テスト済み サポート外 サポート外 ベーシックテストを行っています。
FreeBSD 8 社内テスト済み 社内テスト済み サポート外 サポート外

Due to the lack of PowerPC hardware, we are currently not providing the Wrapper binaries for this platform. However, building the pre-release package should work out of the box.

Solaris

x86x64Sparc留意点
5.9 社内テスト済み 適用不可 社内テスト済み テスト環境、および、ビルド環境は、5.9 Solaris です。 これは、一部では、libm.so へ正しく Wrapper リンクを確認するためでもあります。 バージョン 5.9 より下のバージョンは、同様に動作すると思われます(報告あり)。
5.10 社内テスト済み 社内テスト済み 社内テスト済み
5.11 社内テスト済み 社内テスト済み 動作可能なはず ベーシックテストのみを行っています。

MacOSX

x86x64PPC留意点
MacOSX 社内テスト済み 社内テスト済み 社内テスト済み 開発中やリリース前に Wrapper を集中的に動作確認のテストを行います。MacOSX 用のバイナリ版は、ユニバーサルバイナリです。従って、x86 や PPC のアーキテクチャと同様にご利用することができます。

z/OS

z/Arch留意点
z/OS 社内テスト済み テスト環境およびビルド環境は、OS/390(03.18.00)ベースシステムです。