World Map
Java Service Wrapperは、御社Javaアプリケーション製品の安定した信頼性を高める最短最善の方法です。
  • Free Trial
  • Buy Now

問題

サーバーライセンスの更新手順は?

Arrow

解決!

ご利用のサーバーライセンスは、サーバーライセンス管理ページから更新することができます。

サーバーライセンスは、「ライセンス管理(サーバーライセンス)」ページから、 オンラインですぐに更新することができます。

あるいは、sales@tanukisoftware.com宛てに メール経由で更新手続きをすることもできます。

詳細

  • Java Service Wrapperページ (http://wrapper.tanukisoftware.com/) の上部にある[ログイン]ボタンをクリックして、「ログインページ」へ行きます。
  • メールアドレスとパスワードを入力して、[ログイン]ボタンをクリックしてログインします。
  • ログインした後、[ライセンス管理]リンクをクリックして、「アカウント管理」ページへ行きます。
  • さらに、[サーバーライセンス管理]リンクをクリックして「サーバーライセンス管理」ページへ行きます。
  • サーバーライセンス管理」ページで、更新したいライセンスの横のチェックボックスをクリックしてを選択し、
  • [アクション]リストから[アップグレードを購入]を選択します。
  • 選択したライセンスの更新価格が表示されます。
  • [2Checkout で支払う]ボタンをクリックしてクレジットカード決済へ進みます。 2Checkout (旧 Avangate)とは、弊社のパートナーサイトであり、クレジットカード決済処理を委託しています。 オンライン決済処理業者である Avangate 社は 2Checkout を買収し、合併後の会社は 2018年6月19日より 2Checkout に改称されました。その日より、すべてのクレジットカードの取引は「2Checkout」経由で行われます。
    新しいスクリーンショットは現在準備中で、近日アップする予定です。
  • 注意

    メールによる手続きをご希望の場合や見積りが欲しい場合には、 更新したいライセンスの「TSILA-NNNNNNNNNN」ライセンス番号を添えて、 弊社(sales@tanukisoftware.com)宛てにご連絡ください。

  • 決済画面が表示されたら、お客様の連絡先などの情報を入力して、支払方法を選択して、[続行]ボタンをクリックしてください。
  • 選択したクレジットカード経由で、支払い手続きを進めていきますので、[次のステップ、情報の確認]ボタンをクリックしてください。
  • 注文内容を確認した上で、クレジットカード情報を入力し、[注文完了]ボタンをクリックしてください。
  • 2Checkout の注文完了の確認ページが表示されます。
  • 2Checkout システムで支払い処理が完了すると、「サーバーライセンス管理」の情報が更新されます。 この処理は、通常は数秒から数分以内で完了するはずですが、反映に時間を要する場合もありますので、1時間ほど余裕を見てください。

新しいライセンスキー:

  • 新しいライセンスキーを取得する: 自分のサーバーで利用している既存のライセンスキーは半永久的に利用可能ですが、 新しいバージョンの Wrapper へ置き換える場合、新しい Wrapper をダウンロードおよびインストールして、 新しいライセンスキーを組み込む必要があります。 「ライセンス管理(サーバーライセンス)」ページで [キーを取得する]ボタンをクリックして、新しいライセンスキーを取得してください。 ライセンスキーが生成され、画面に表示されます。
  • 新しいライセンスキーを組み込む: 生成した新しいライセンスキーを組み込むには、いくつか方法があります。 手作業でも可能ですが、一番簡単な手法は、[ダウンロード]ボタンを使い、 wrapper-license.confというファイル名で保存します。 そのファイルをメインのコンフィギュレーションファイルにカスケード形式でインクルードします。 既存の「wrapper-license.conf」ライセンス情報ファイルがある場合には事前にバックアップしておくことを推奨します。
  • ライセンスキーを置き換えた後、問題がないことを確認するために、すぐに Wrapper を再起動してください。 本来ここで Wrapper の再起動は必要ありませんが、 もし新しく保存されたライセンス情報ファイルに何か問題があった場合、 次回のシステムの再起動時に、Wrapper起動失敗になりますので、念のためにここで再起動しておきましょう。