World Map
Java Service Wrapperは、御社Javaアプリケーション製品の安定した信頼性を高める最短最善の方法です。
  • Free Trial
  • Buy Now

HowTo: ライセンスの共有・共有解除手順

このセクションでは、ライセンスやライセンスグループ を他のチームメンバーと共有・共有解除する際に役立ちます。 ライセンスがアカウントに共有されると、管理者のみがライセンスキーを生成し、他のチームメンバーにアクセス権限を与えることができます。

サーバーライセンスはライセンスグループに纏められ、グループレベルで共有されます。

開発ライセンスはキーをグループに纏めることが出来、 (Development License Agreement にて制限事項をご確認ください) そのグループはライセンスレベルで共有されます。

サーバーライセンスの管理

Java Service Wrapper のサイト のページトップでログインボタンにクリックし、メールアドレスとパスワードを入力してください。 サーバーライセンス契約管理ページへ移動されます。

共有・共有解除したいライセンスを選択

他のメンバーと共有するには、既に Java Service Wrapper ユーザー登録済みのメールアドレスが必要です。 共有するには「メンバ」 セクションを開き、「ユーザー追加」ボタンをクリックしてください。

共有するユーザーのメールアドレス入力

下記のような別のウィンドウが表示されます。 追加されるユーザーのメールアドレスを入力し、グループの管理者にするか選択してください。 管理者にしたい場合、チェックボックスにチェックを入れ、「ユーザー追加」ボタンをクリックしてください。

共有・共有解除確認

リクエストを送信すると、ページが更新され、変更が表示されます。 共有解除をしたい場合は、ユーザー名の隣にあるごみ箱アイコンをクリックしてください。 各ユーザーのロールを確認するにはクエスチョンマークの上にカーソルを置いてください。

サーバーライセンスのグループ作成手順

最初にサーバーライセンスを購入する際や無料トライアルライセンスをリクエストする際に、 デフォルトでグループが作成され、ライセンスはそのグループに割り当てられます。 グループ名はGroup: (無名グループ A)に設定されます。 グループ名を変更したい場合はグループ名変更ボタンにクリックしてください。

下記の画面が表示されます。 新しいグループ名を記入し、グループ名変更ボタンをクリックしてください。 ページが更新され、変更が表示されます。

もう一度グループ名を変更したい場合は、同じ手順を実行してください。 さらに新しいグループを作成し、ライセンスキーを移動することもできます。 新しいグループを作成してから移動するライセンスを選択し、ライセンスを移動ボタンを使用します。 別ウィンドウが開き、ライセンスを移動したいグループを選択し、最後にライセンスを移動。 ページが自動的に更新され、選択したグループに移動すると、ライセンスが表示されます。

開発ライセンス管理

ログインページでメールアドレスとパスワードを入力して下さい。 ログイン後開発ライセンス契約管理ページへ移動されます。 全て開くボタンをクリックすると、共有詳細が表示されます。

共有したいライセンスの選択

他のメンバーと共有するには、既にJava Service Wrapper ユーザー登録済みメールアドレスが必要です。 メンバ セクションを開き、ユーザー追加ボタンをクリックしてください

共有するユーザーのメールアドレス入力

下記のようの新しいウィンドウが表示されますので、共有するユーザーのメールアドレスを入力してください。 ユーザーのロールは、管理者、グループ管理者、グループメンバを選択できます。 一つのオプションを選択し、送信するボタンをクリックしてください。

共有・共有解除確認

リクエスト送信後、ページが更新され、変更が表示されます。 共有解除したい場合は、ユーザー名の隣にあるごみ箱アイコンをクリックしてください。 各ユーザーのロールを確認するにはクエスチョンマークの上にカーソルを置いてください。

グループ作成手順

開発ライセンスを購入する時はデフォルトで一つのグループが作成されます。 初めてライセンスキーを生成する時はグループ名を設定する必要があります。 次のメッセージが表示されますので、グループ名を入力し、 「送信する」をクリックしてください。

ページが自動的に更新され、変更が表示されます。 追加でグループを作成したい場合は新規グループ作成ボタンから可能です。

次のメッセージが表示されます。 新規グループのご希望のグループ名を記入して下さい。 御社規模を選択し、「送信する」をクリック。

ページが自動的に更新され、下記イメージのような画面が表示されます。 二つのグループになり、お客様の製品や開発チームを整理するためにご利用できます。