World Map
Java Service Wrapperは、御社Javaアプリケーション製品の安定した信頼性を高める最短最善の方法です。
  • Free Trial
  • Buy Now

問題

開発ライセンスを購入したいのですが…

Arrow

解決!

開発ライセンスは開発ライセンス管理ページから購入できます。

開発ライセンスはあなたの Java アプリケーション用の複数のライセンスキーを生成が可能で、お客様へ配布することが出来ます。 このライセンスは世間で言う「OEMライセンス」と同類です。

開発ライセンスはオンラインで購入ができ、 ライセンス購入ページ. もし、注文書にて購入希望、見積書送付希望や銀行振り込みにてお支払いしたい場合は sales@tanukisoftware.comまでご連絡ください。 開発ライセンスのメンテナンスサポートサービス(TSIMS)の更新について、 開発ライセンス更新手順を参照してください。

開発ライセンス購入概要

開発ライセンスはメンテナンスサポートサービスが切れてもずっとご利用いただけます。 御社の製品でメンテナンスサポートサービス契約 (TSIMS)内に リリースされた製品は TSIMS 契約期間を過ぎても配布することが出来ます。 生成された1つのライセンスキーは、一つのアプリケーションに紐づけられ、 物理マシンの利用台数に制限はありません。

開発ライセンスエディション

サイト内のBUY NOWボタンをクリックしてください。 ライセンス購入ページで ご希望の開発ライセンスエディションを選択し、Add to cartをクリック。

製品詳細確認

ご希望の開発ライセンスエディシオンを選択すると次の情報が表示されます。 選択した開発ライセンスと料金が正しいことを確認しAdd to 2Checkout cartをクリック。

注意

オンライン決済処理業者である Avangate 社は 2Checkout を買収し、 合併後の会社は 2018年6月19日より 2Checkout に改称されました。その日より、すべてのクレジットカードの取引は「2Checkout」経由で行われます。
新しいスクリーンショットは現在準備中で、近日アップする予定です。

お支払い方法

2Checkout サイトからお選びいただいた製品の最終確認ができます。 変更がなければ、チェックアウトをクリックしてください。

請求先情報

請求先情報を入力下ください。 請求書に企業名を記載してほしい場合は 法人を選択し、必要な情報を記入ください。 ご希望のお支払い方法を選び、次へボタンをクリックしてください。

お支払方法はご希望のお支払い方法を選べます。 銀行振り込みご希望や注文書にてご注文したい場合は 直接sales@tanukisoftware.comまでにご連絡をいただければスムーズに購入手続きができます。

納入先情報

ここから別担当者とライセンスを共有することが出来ます。 必要な情報を記入し、次へ-情報確認で最終確認し、ご注文を完了してください。

アカウントを有効にする方法や開発ライセンスの確認方法を 下記に記入したメールアドレスへ送付いたします。

お支払いの確認

クレジットカード情報を記入し、チェックアウトをクリックしてください。 クレジットカード決済の場合、セキュリティ問題が発生し、ご注文を完了できない場合もあります。 その場合はご自身のクレジットカード会社へご連絡し、対応してもらうようにお願いします。

ご注文の確認

下記のようなご注文の確認のお知らせは発行されます。 このご注文の確認を将来参考のために保管することをお勧めします。 2Checkout はご注文の請求書を発行し、お客様へ送付いたします。 タヌキソフトウェア有限会社から請求書をご希望でしたら、 sales@tanukisoftware.comまでご連絡ください。

注意

お支払いが完了すれば、2Checkout は Java Service Wrapper サーバーに連絡します。 通常、数秒で行いますが、最長一時間をお待ちいただける場合もあります。 2Checkout から連絡をもらうと、御社の新規ライセンスが発行され、指定したアカウントへアサインされます。

アプリケーションを Windows サービス、またはデモンプロセスとして実行するための パワフルなJava Service Wrapper の特徴をご利用いただけます。 Java Service Wrapper を試してみたい場合はTestWrapperをご参照ください。

サポート:

ライセンスキーをインストールする際に困ったやその他のご質問などがあれば、遠慮せず、 サポートリクエストsupport@tanukisoftware.comまでに送ってください。喜んで対応いたします。

新しいライセンスキーを生成する

開発ライセンスを購入したら、ライセンスキーを生成し、Java Service Wrapper をご利用開始できます。 次の作業はすでに有効なアカウントを持っていることを前提としています。 まだご登録いただいていない場合は新規登録から登録をいただき、 Java Service Wrapperをダウンロードしてください。

ライセンス管理ページ

ログインした後、 開発ライセンス管理へアクセスし、 すべて開くボタンをクリックしてください。 新しいライセンスキーを生成するボタンは表示されますので、そちらをクリック。

新しいライセンスキーを生成する

ライセンスキーを生成するには、次の情報を記入してください。 ライセンス文、もしくは企業名とアプリケーション名が必要。

アプリケーションで利用しているインテグレーション方法を選択し、 アプリケーションのメインクラスを記入した後、キー生成するボタンをクリック。

ライセンスキー

ライセンスキーは自動的に生成され、下記の画像のようになります。 ライセンスキーの詳細について、 ライセンスキーのプロパティ概要を参照してください。

参照:設定プロパティ

初めて開発ライセンスを購入する方のために、下記に Java Service Wrapper のダウンロード方法やインストール方法を説明いたします。