World Map
Java Service Wrapperは、御社Javaアプリケーション製品の安定した信頼性を高める最短最善の方法です。
  • Free Trial
  • Buy Now
ライセンス管理

ライセンスを新規購入する:

支払方法:

ライセンス購入には、[カートに追加]ボタンをクリックしていただき、Paypal(ペイパル)やAvangateの決済画面へお進みください。そのほか、電信送金をご希望の場合、タヌキ・ソフトウェア営業部(sales@tanukisoftware.com)まで直接ご連絡をいただき、見積りや注文手続きをお問い合わせください。

  • Avangate - American Expressを含む、一般的なクレジットカードでの支払いができます。コーポレート・クレジットカードの利用にお薦めです。
  • PayPal - 一般的なクレジットカードで、新しい、あるいは、既存のペイパルアカウントでの支払いができます。
  • 電信送金 - 国際電信送金、あるいは、日本国内銀行送金(振り込み)での支払いができます。

ライセンスの種類:

ライセンス概要を熟読して、Java Service Wrapperライセンスに関する様々なオプション選択についてご理解ください。

  • サーバーライセンスは、一つの特定のホストIDに限定されますが、単一のサーバー上で、複数のWrapperインスタンスを実行することができます。
  • 開発ライセンスは、御社の組織によって開発やデプロイされた1つ、または複数の、アプリケーションの一部としてバンドルされたWrapperで任意数のインスタンスのデプロイが可能になります。

Editions:

Java Service Wrapperライセンスを適用できるエディションをご提供しています。各エディションで有効な機能について詳しくは、「エディション機能比較」ページをご覧ください。

  • プロフェッショナル版 - 完全なスタンダード版の機能に加えて、プロフェッショナル版では、いくつもの企業レベルで利用できる機能を豊富に備え、優先サポート、メール自動通知、外部コマンドから利用できるイベント機能、チャイルド・プロセス管理、動作のスケジュール予約、など様々な機能を利用できます。
  • スタンダード版 - スタンダード版には、充実した機能を備え、WrapperによるJVMモニタリング(監視)機能、リカバリー機能、プラットフォーム独立型コンフィギュレーション、開発支援に適したヘルプ機能、WindowsサービスやUNIXデーモンとして安定した動作を実現させる機能、など様々な機能を利用できます。

「ライセンスの有効性」と「Wrapperソフトウェアの利用」について:

Wrapperバイナリーは、いつでもダウンロードすることができます。Wrapperスタンダート版やプロフェッショナル版をご利用になる際には、Wrapper利用を有効化するためのライセンスキーが必要です。

一旦、ライセンスを購入いただくと、サーバーライセンス管理ページ あるいは 開発ライセンス管理ページでライセンスが有効になりますので、そちらでライセンスキーを生成してください。

『32/64ビット』用のライセンスでは、サポートされた全てのプラットフォーム上で、『32ビット版』『64ビット版』のどちらの製品もご利用になれます。 『32ビット』用ライセンスでは、『32ビット版』の製品のみを使うことができます。

ライセンスの購入:

  • Java Service Wrapper サーバーライセンス (1年間の無料アップグレード付き、ライセンス無期限利用可)
    ライセンスの種類ご利用のエディション価格 (*) 
    サーバーライセンススタンダード版(32ビット)US$82.95
    スタンダード版(32、64ビット)US$124.45
    プロフェッショナル版(32ビット)US$331.95
    プロフェッショナル版(32、64ビット)US$497.95
    • アップグレード有効期間の最終日前にリリースされたWrapperであれば、どのバージョンでも利用することができます。
    • サーバーライセンスの、1年アップグレード期間延長(更新)の手続きは、ライセンス新規価格の50%で、ライセンス継続更新ができます。
    • (*) ボリューム価格は、[カートに追加]ボタンをクリックしてください。
  • Java Service Wrapper 開発ライセンス (1年間のメンテナンス(TSIMS)、アップグレード、優先サポートつき)
    ライセンスの種類ご利用のエディション価格 
    開発ライセンススタンダード版(32ビット)US$2,490.00
    スタンダード版(32、64ビット)US$3,735.00
    プロフェッショナル版(32ビット)US$9,960.00
    プロフェッショナル版(32、64ビット)US$14,940.00
    • 開発ライセンスでは、御社の製品に複数のライセンスキーを生成することができ、御社の顧客へその製品をデプロイすることができます。
    • TSIMS 有効期間の最終日前にリリースされたWrapperであれば、どのバージョンでも利用することができ、TSIMS有効期間中にリリースされた御社の製品にWrapperを含めてリリースすることが可能です。
    • TSIMS有効期間中にリリースされた御社製品の同じバージョンであれば、そのTSIMS有効期限を過ぎた後でも、継続してデプロイが可能ですが、TSIMSの有効期限を過ぎてリリースされた御社の新バージョンアップ製品にはWrapperのデプロイはできません。この場合はTSIMS料をお支払い頂く事でデプロイが可能です。
    • 開発ライセンスの、1年間アップグレード+サポート(TSIMS)期間延長(更新)の手続きは、ライセンス新規価格の25%で、TSIMS 継続更新ができます。

銀行振り込みをご利用の方は sales@tanukisoftware.com へお問い合わせ願います。